fbpx

Showa フランチャイズ加盟店募集のご案内

限定公開

中山・仁藤からメッセージがあります

月商6倍(20万円→124万円)になっていました!
前橋店の大島さんに話を聞きました。

Showaのフランチャイズに興味を持って頂き、ありがとうございます。

以下に詳細をまとめましたのでご確認ください。

加盟をご希望の方は、このページを最後までお読み頂いた上で、お問い合わせください。

加盟問い合わせはこちら>

LINEでも相談できます

メディア掲載実績

メンズプレッピー2021年12月号の「NEW LEADERS」特集で、Showa FCの取り組みが取り上げられました。

FCオーナーの
加盟理由と成功事例

「1年で売上5倍(月商20万円→月商100万円)、年商1000万円アップしました」

前橋店(群馬県)の50代の床屋オーナーの事例です。

オーナーの大島さんがShowa FCに加盟したのは、開業から20年経った頃でした。 

当時の経営状態はまさに「崖っぷち」でした。

ほとんど新規客が来ない状態が15年以上続いており、売上は月20万円程度だったそうです。

4人家族が生活するために足りないお金は、4日の深夜アルバイトをすることで補っていました。

何度も閉店を考えたそうですが「せめて定年まで、あと10年は店を続けたい」という気持ちから、何か良い方法はないかと探されていたそうです。

そんな時にShowa FCの存在を知り、加盟いただきました。

現在は月商100万円を安定して突破するようになり、深夜アルバイトをやめ床屋1本で生活できるようになりました。

加盟18ヶ月後には全メニュー500円値上げ(3600→4100円)し、群馬県内の床屋としてはトップクラスの高単価サロンになりました。

最近では18歳の息子さんを私立大学に入学させ、一人暮らしをさせたり車を買ってあげることもできました。

前橋店のV字回復事例について詳しく知りたい方はこちら

【V字回復実績】「フェードに特化して月商20万円→100万円突破しました」前橋店オーナー大島肇様

「人口5万人の田舎の美容室でも、フェードを+αして月商40万円アップしました」

岩沼店(宮城県)の60代の美容室オーナーの事例です。

1人営業で月70万円程度売り上げつつ、趣味のサーフィン中心の生活を長く続けてきたそうですが、ある時から「もっと仕事に本腰を入れよう」と考えるようになったそうです。

その後カラー専門店のフランチャイズに加盟して、パートさんに任せる形で2店舗目を出店しましたが、あまり上手くいかず、結局その店は閉めました。

その経験から「自分で売上を上げていこう」「でも自分にはこれといって武器や強みはない」と迷っていた時期にShowaFCの存在を知り「フェードを武器にしたい」と考えたそうです。

「月30名くらい新規が欲しい」とのご希望に合わせて集客を行ったところ、集客開始4ヶ月後には土日はいつも4~5件お断りする状態になりました。

お客様が溢れる状態になったので、カット料金を550円値上げ(3850→4400円)し、地域ではトップクラスの高単価サロンになりました。

また、加盟以前は女性客9割でしたが、現在は男女比半々になりました。

岩沼店のV字回復事例について詳しく知りたい方はこちら

【V字回復実績】「人口5万人の田舎でも月商40万円アップしました」 岩沼店オーナー 高橋宏次様

「スタッフの個人売上17万円→65万円に!前年比110%超えの売上を連発中です」

月寒店(北海道札幌市)の40代のユニセックスサロンオーナーの事例です。

オーナーの山田さんはダブルライセンスで、講師としても活動されています。

当時4年目の男性スタッフが、ウィッグを相手にフェードの練習をしている姿を偶然目撃したオーナーの山田さん。

スタッフに話を聞いてみると「実はフェードに興味があって、床屋さんに行ったり、Youtubeを見て練習しているんです」とのこと。

もともとShowaマーケティング担当:仁藤のブログなどを読んでおり、Showaのフランチャイズの存在を知っていたこともあり「きちんとした技術を学ぶ機会を与えたい」「フェードの新規が月30人くらい欲しい」ということで加盟くださいました。

現在は土日になるとスタッフの予約だけで18人入っている日もあり、個人売上は月17万円→月65万円にアップしました。

店全体としても前年比110%超えの売上を連発しています。

スタッフの技術面の成長も著しいそうで、

「刈り上げに関しては、自分よりもスタッフの方が早くて上手い」
「とても頼もしく感じる」

との感想を頂いています。

月寒店のV字回復事例について詳しく知りたい方はこちら

【V字回復実績】「スタッフの個人売上が月17万円→65万円になりました。店全体では前年比110%越えの売上を連発しています」月寒店オーナー 山田恭久様

なぜFC展開をしているのか?

Showa代表の中山とマーケティング担当の仁藤には
「崖っぷち時代を乗り越えた経験」があります。

Showa代表の中山は、2016年6月に渋谷区初台で「匠和」をオープンしました。

大阪での修行時代に12個の大会で優勝・入賞歴があり、技術に自信のあった中山は「技術があれば口コミで広がるはずだ」という安易な考えで独立しました。

結果は燦々たるものでした。

1ヶ月目の売上:14万8560円
2ヶ月目の売上:19万2980円
3ヶ月目の売上:22万270円

期待していた口コミは広がらず、わずかな貯金と運転資金を切り崩しながら、店と5人家族の生活を維持する日々を送っていました。

店が上手くいかない焦りや不安から、家族に理不尽な当たり方をしてしまったこともありました。

「そろそろ何とかしなければ…」

V字回復の突破口を模索する中で、大阪時代の知り合いの理容師のツテで仁藤(Showaマーケティング担当)に出会いました。

仁藤のアドバイスを受け、フェードなどのBarberスタイルに特化し、ポータルサイトに頼らない自社集客の仕組み構築を行いました。

その直後から売上はV時回復。

仁藤との出会いから3ヶ月後には新規客月100人を達成し、5ヶ月後には月商130万円(1人営業)を達成。

年間500名を「お断り」する繁盛店になりました。

現在はスタッフを3名採用し、2店舗目の出店を控えています。

中山をドン底から救った仁藤にも崖っぷち時代がありました。

仁藤は5年間勤務していた店を引き継ぐ形で経営者になりました。

そのきっかけは「旧店長の独立」。

オープンから30年勤めていた店長が、ある日突然「独立する」と言い放ち、駅のすぐ反対側(徒歩5分)に開業してしまったのです。

さらには、まるで当然のことのように、自分のお客様を引き抜いて行ってしまいました。

残された3名のスタッフの中で「一番古株だから」という理由で、店長を任された仁藤。

迎えた店長職としての1ヶ月目…
スタッフ3名の店の売上はわずか「105万円」でした。

言うまでもなく大赤字です。

課題は明らかに「新規集客」でした。

ですが

・技術は並
・立地は可もなく不可もなく
・内外装はいかにも「昔ながらの床屋」

という何の特徴もない店ですから、ホームページを作っても、チラシを撒いても、SNSを始めても新規はほとんど集まりませんでした。

その後も売上は伸び悩み、ある時からスタッフ解雇や閉店を真剣に考えるようになりました。

「根本的に変えなければダメだ」

と奮い立った仁藤は、全員20代のスタッフに合わせてお客様の若返りを図り、男らしいBarberスタイルに特化し、ポータルサイトに頼らない自社集客の仕組みを構築しました。

その結果、売上は急速にV字回復。

店長就任から2年後には月商500万円を達成。
1席あたりの生産性が月100万円を超えました。

さらに求人も殺到するようになり、現在は30名以上のスタッフを雇用。

毎年新店舗を出店しており、現在は都内で8店舗を展開しています。

仁藤の取り組みは業界内でも注目されており、メンズプレッピーなどの業界紙で多数取り上げられています。

このように崖っぷちの苦しさを知る2人だからこそ

「困っている理美容室オーナーさんの力になりたい」

という強い思いがあります。

Showa FCは2019年9月に5店舗の加盟店と共に始動し、人口5万人の田舎町〜札幌などの大都市まで日本各地でV字回復を実現してきました。

・月商20万円の50代床屋オーナーが1年で月商100万円以上に
・女性客9割の60代美容室オーナーが月商40万円アップ
・スタッフをフェード担当にして前年比超えの売上を連発

このようにShowa FCには、既に完成されたV字回復のシステムがあります。

崖っぷちから抜け出したい理美容室オーナーの方は、今すぐお問い合わせください。

次にV字回復を成し遂げるのはあなたです。

フランチャイズの内容

①技術サポート

Barberスタイルの技術指導はお任せください。

中山のオリジナル理論を共有しますので、フェード未経験の美容師でも3ヶ月で技術習得し、Showaのお客様に入客しています。

・毎月1回の講習会
・教材動画
・オンライン添削

など技術指導の機会は豊富です。

フェード以外にもツイストパーマや濡れパンなどBarberスタイルのお客様が求める技術は一通り指導します。

(知りたい技術があれば、遠慮なく中山に教えてください)

<加盟店向け講習の様子>

 

<オンライン添削の様子>

 

②集客サポート

集客は本部に丸投げして、技術に集中してください。

Showaのマーケティング専門チームが2年の歳月をかけて完成させたFC加盟店専用の集客システムをご用意しています。

驚くほど高い費用対効果(前橋店の場合は新規客1人500円程度)で、高リピート率のお客様を集客可能です。

ホームページ制作、広告運用、ブログ、SNS、Googleマップなど集客のための全ては私たちが対策を行います。

月10人〜100人まで、加盟店の希望に応じて新規のお客様を送客します。

希望の新規客数を仁藤に教えてください。

③店名・内外装・メニューの変更なし

Showaはあくまで「Barberスタイル部分のみをFC化する」ためのシステムです。

ですので店名・内外装・メニューを変える必要はありません。

同じ空間に女性のお客様がいても全く問題ありません。

実際にFC加盟店の中には、男性客100%の床屋以外にも

・もともと女性客9割の美容室
・男女比半々のユニセックスサロン

がございます。

加盟金・ロイヤリティについて

Showaと同じ技術と経営のシステムを自社で用意するためには、最低5年の歳月と1000万円以上の費用が必要です。

中山は大阪での8年間の修行時代に、平日は1日3時間、休日は1日10時間の練習を積み、技術を磨き上げました。

現在スタイリストの方であっても、中山と同じ技術を独学で習得することは並大抵のことではありません。

また、集客やネットが苦手な方にとっては、ご自身で同じ仕組みを構築することは現実的には不可能でしょう。

それだけの価値があるフランチャイズのシステムであることを、まずはご理解ください。

とはいえ私たちには、経営でお悩みのサロンオーナーや、これから独立する方の力になりたいという思いがあります。

ですから、できる限り手の届く金額で加盟を受け付けたいと考えました。

Showaのフランチャイズは

加盟金:100万円
ロイヤリティ:月10万円

で加盟を受け付けます。

さらに…

コロナ禍で大変な思いをされているお店も多いでしょうから、
少しでも負担を軽減できるように

先着20店舗まで限定の総額235万円お得」なキャンペーン価格

をご用意しました。

加盟金:100万円
先着20店舗まで限定価格:30万円

ロイヤリティ:月10万円
先着20店舗まで限定価格:月5万円

にて加盟いただけます。

※先着20店舗まで「残り7店舗」です。

加盟希望・ご相談希望の方は

加盟お問い合わせフォーム>

からお問い合わせください。

仁藤からご案内させて頂きます。

加盟問い合わせはこちら>

LINEでも相談できます

加盟までの流れ

LINE or 専用フォームからお問い合わせ

②仁藤との電話面談

③加盟お手続き

加盟問い合わせはこちら>

LINEでも相談できます

加盟のチャンスは
限られています

Showaでは、加盟店同士の競合を防ぐために
「1地域1店舗限定」としております。

既に加盟済みのエリアでの新規加盟はお断りしています。

<加盟済みエリア一覧>
・北海道札幌市豊平区・茅部郡
・宮城県仙台市
・宮城県岩沼市
・群馬県前橋市
・埼玉県さいたま市北区
・東京都渋谷区初台(本店)
・神奈川県大和市
・愛知県名古屋市西区
・大阪府和泉市
・兵庫県神戸市垂水区
(以上の地域では加盟いただけません)

現在も日本各地から多数のお問い合わせを頂いております。

加盟をご希望の方は、今すぐお問い合わせください。

加盟問い合わせはこちら>

LINEでも相談できます

Q&A

Q. 店名を変える必要はありますか?

A.いいえ、店名を変える必要はありません。
今と同じ店名のまま経営していただけます。
内外装に関しても、変更する必要はありません。

Q. どんな技術を教えてもらえますか?

A.まずはフェードカットの技術を習得していただきます。

その後はリピート率向上のために、パーマやスタイリングなどの技術を指導します。

Q.契約期間について教えてください

A.3年間の契約となります。その後は1年ごとに更新となります。

Q.カット料金の指定はありませんか?

店舗ごとに自由に値段を設定できます。

まずは今の料金のまま始めて、集客状況を見ながら値上げの時期を決めましょう。

Q.すぐに集客してくれますか?

A.いいえ、まずは技術を磨いて頂きます。

フェードカットの試験に合格したら、集客を開始します(目安:3ヶ月)

Q.理容・美容組合を辞める必要はありますか?

A.組合を辞める必要はありません。
むしろ組合で講師を務めているFCオーナーもいます。

 

加盟問い合わせはこちら>

LINEでも相談できます