fbpx

【V字回復実績】「スタッフの個人売上が月17万円→65万円になりました。店全体では前年比110%越えの売上を連発しています」月寒店オーナー 山田恭久様

理美容室関係者向け

Showa 月寒店(北海道)の山田 恭久オーナーにインタビューを行いました。

山田さんは「フェードが好きなスタッフにお客様を付けてあげたい」という理由でShowa FCに加盟なさいました。

札幌駅から車で20分離れた、郊外の住宅街にあるユニセックスサロンでの成功事例です。

前年比越えの売上を連発中!

2021年3月に集客を開始してから、毎月30名程度の新規集客に成功しています。

リピート率も非常に良く、前年比越えの売上を連発している状況です。

現在はスタッフ採用も視野に入るようになりました。

Q.Showa FCに加盟したきっかけを教えてください

A.当時4年目のスタッフから「フェードのお客さん来ないですかね?」と言われたことがキッカケでした。

店は47年前に両親が始めました。
自分は2代目で、店を継いでから17年経ちます。

当時そのスタッフは、僕のお客さんのカラーやストレートパーマなどのアシストをしたり、フリーで来た男性やキッズをメインに売上を作っている状態でした。

そんなある日、彼がウィッグでフェードの練習をしていたんです。

僕が「何やってるの?」と聞くと

「フェードが好きなので、床屋に行ったりYoutubeを見たりして練習しているんです。こういうお客さん来ないですかね?」

と言われたんです。

僕は「自分のお客さんに提案してみなよ」としか言えませんでした。

当時の僕には、フェードのお客さんを集める方法はわからなかったからです。

その時のことはずっと頭にあったんですけど「なかなかフェードのお客さんはいないよね…」と諦めていました。

そんな時にShowa FCのことを知りました。

Q.ご自身でもメンズ集客に取り組んでいたのですか?

A.はい、自分なりにやっていました。

とはいえフェード系ではなく、メンズ+ヘッドスパが切り口のページを、ポータルサイトやホームページに載せていました。

月3人くらい来ていました。

「無料だし、3人でも来ただけでも良かったね」という感じでした。

ただ、そのページから来たお客さんは、どうしても自分についてしまって、スタッフには付けてあげられない状態でした。

Q.中山の技術指導はいかがでしたか?

A.「やべえな」と思いましたね。

自分は美容と理容のダブルライセンスですし、講師としても活動しています。

男性もそれなりにやってきたつもりでしたけど、中山さんの技術は全然違いました。

中山さんの刈り上げを見て「バリカンだけでこんな風になるんだ」と目から鱗でした。

根本からメンズの捉え方が変わりました。

バリカンでしっかり刈り上げを作るということは初めてだったのですが、今はもう刈り上げの部分がクリアになったので、上だけ考えれば良いんです。

最近はフェード以外の厚めのスタイルでも、バリカンで刈り上げるようになったんですよ。

ミリ数の感覚が頭に入っているので、今までハサミで感覚的にやっていた仕事が、アタッチメントをつけて調整できるようになりました。

パーツで考えられるようになったので、仕事が早いですし、刈り上げがすごく楽です。

あと、スタッフと同じ理論を共有できているので安心感があります。

Q.スタッフさんの技術は変わりましたか?

A.頼もしくなった感じがします。

刈り上げは僕より早いですし、上手いですね。

土日になると、スタッフの予約だけで1日8人入っていることもあります。

最初は「大丈夫か?」と思ったんですけど、ちゃんと頑張ってやっています。

Q.技術以外でのスタッフさんの成長はありますか?

A.インスタ集客を頑張るようになりました。

もともとフォロワー50人しかいなかったのに、今では300人に増えました。

フェードの画像や動画に絞って上げているので、狙ったお客さんが来るようになりました。

彼がポストする度に予約が入るので、ちょっと羨ましいくらいです(笑)

「こうやったらインスタからお客さんが来るんだ」と勉強になりました(笑)

彼にとっても楽しいみたいで、良かったなと思います。

Q.集客の感想を教えてください

A.試験に合格して集客を始めてもらってから、すぐに反応があったので驚きました。

まだ本格的に集客をかけていない段階で3人来たのでビックリでした。

そんなことは今まであり得なかったので。

Q.現在の新規客数は何人くらいですか?

A.Showaの新規は月20人くらいです。

もともと「月15〜20人欲しい」と思っていたので、ちょうど良い人数が来ています。

「フェードをやりたくて、探していたんだよ」
「あのホームページを見たら、ここに来たくなるよね」

と言われることが多いです。

もともとスタッフのために加盟したんですけど、最近は溢れるようになってきたので、僕が入ることもあります(笑)

そのお客さんが自分を指名してくれたり、3週間後に予約を入れてくれたり、メンズから「いいね!」と言われるのは久しぶりだったので嬉しかったです(笑)

あと、お客様のカテゴリが決まっているので、やりやすいですね。

Q.リピートも発生していますか?

A.はい、リピートも多いです。

今までとは比較にならないレベルで、びっくりしています。

3月に集客を始めてから、もう5回以上来てくれているお客さんもいます。

先月来たおじいちゃんは、2週間に1回来てくれています。

Q.単価も高いと聞きました

A.Showaのお客様は、値段を気にしない人が多いです。

Showaのホームページの写真を持ってくる方が多いんですけど、パーマありのスタイルもあるじゃないですか?

そこで「ツイストもどうですか?」「このスタイルはパーマが必要です」と提案すると、大体やってくれますね。

フェードをやったことがないお客さんだからこそ、こちらの提案をどんどん受け入れてくれます。

ちゃんとお金を払える年齢層の高い方が多い印象です。

Q.周りにもフェードをやっている理美容室はありますか?

A.うちの周りの3km圏内にはないと思います。

札幌の中心地に行けば、フェードをやっている店は数軒あります。

でも、広告をかけてフェードを宣伝している店は無いですね。

だからブルーオーシャンだと思います。

駐車場が10台あるので、遠くから車で来るお客さんも多いです。

Q.周りの同業の方の反応はいかがですか?

A.Showaの話をすると「フェードは流行りだからね…」と言う人が多いです。

流行りでも良いと思いますけどね。

来店スパンが早いですので、儲かりますし。

そういう人は、フェードをやったことがないから面倒臭いんでしょうね。

「刈り上げならできるよ」という人もいますけど、みんなパナソニックのバリカンしか持っていないので「フェードもどき」になっていますね。

ちゃんと道具は揃えた方が良いと思いますね。

メンズ全般の仕事が早くなりますし、考え方がシンプルになるので「みんなやれば良いのにな」と思っています。

Q.女性とフェードのお客様が同じ空間にいるのは問題ないですか?

A.うちはもともとユニセックスですから、全く問題ないですね。

今までの女性のお客様も気にしないですし、男性にとっては横に女性がいても気にならないじゃないですか?

30坪ある広い店なので、距離を離したり、空間を分けたりもできますし。

Q.今後の目標を教えてください

A.せっかくこんなに集客できているので、やっぱりスタッフを入れたいですよね。

今のスタッフを店内で独立させて、もっと給料を取れるようにもしてあげたいです。

そういう子を増やして新しい店を出したいと思っています。

Showaのシステムがあれば、新店舗も絶対に成功すると思います。

コアな部分でニーズがありますし、本当にうちの周りはブルーオーシャンなので、札幌で2店舗やっても問題ないと思います。

中山さんの技術教育のシステムもしっかりしているので、新しい子が入ったら講習に参加させて、1年でスタイリストデビュー(メンズのみ)も可能だと思うんです。

まずはメンズを覚えて生産性を上げさせて、そこからレディースを覚えさせても良いですしね。

Q.Showa FCのおすすめポイントを教えてください

A.色々な人に響くと思います。

僕も最初は「スタッフのために新規を呼べたらいいな」という動機でしたけど、自分の仕事も上手になりました。

どうしても年を取ってくると、新しい技術を学ぶ腰が重くなりますよね?

そういう面倒臭さも「ぶっ飛んじゃう」くらい面白いことを教えて頂けたので、とっても楽しいですね。

そんな僕たちを見て、お客様も「面白そうだね」と言ってくれますし、集客も伴っています。

今は店に活気が溢れている感じがしますね。

若い人だろうが、ベテランの人だろうが、どんな人が関わっても良いFCだと思います

ー 山田さん、ありがとうございました。

今回のまとめ

仁藤洋平
仁藤洋平

Showa マーケティング担当の仁藤です。

山田さんのように、スタッフのためにShowaを利用するのはオススメです。

うちのスタッフもそうでしたけど、独学で感覚的にやっちゃってる人が多いと思うんです。
若い技術者は特に。

感覚的だから仕上がりにムラが出るし、応用が効かない。
お客さん1人1人の要望に応えることができない。
下の子に教えることもできない。

あと、やっぱり「遅い」ですよね。

フェードになると、何度も同じところにバリカンを入れたり、1時間切っている人もいるじゃないですか?

それが丁寧だと思っている技術者もいますけど。
理論的に理解できていないだけなんですよね。

中山さんから学べば、どんなお客さんにも通用する技術が手に入ります。

理論的に理解できるので、仕事が早くなりますし、スタッフ間での共有も出来るようになります。

うちのスタッフも10分以上早くなりました。

集客はもちろん、スタッフ教育の場としてもShowaはオススメです。

山田さんはFC加盟店オーナーの中でも、一番若いです。

若い男性が求めているスタイルを分かっています。

だから「バリカンワークだけ教えれば大丈夫な方だな」という印象でした。

ダブルライセンスですし、メンズの経験もあったので、合格までスムーズにいきましたね。

2~3ヶ月で合格でしたね。

FCとしてのフェードのマニュアルはありますが、基本的な技術を習得した後は、各々の感性でカッコいいと思うフェードをやってもらえればと思ってます。

中山貴登
中山貴登

Showaのフランチャイズについて

Showa理美容室の売上をV字回復させるためのフランチャイズです。

現在のメニューにフェードを+αすることで、短期間で売上アップを実現します。

V字回復をご希望のオーナー様は、以下のページを最後までお読み頂いた上で、お問い合わせください。

<FC加盟店募集ご案内ページ>

なお、1地域1店舗限定のため、既に同エリアに加盟店がある場合はお断りさせて頂く場合がございます。

あらかじめご了承いただき、お早めにお問い合わせください。

メンズ美容室(床屋)Showa フランチャイズ加盟店募集