fbpx

【V字回復実績】「フェードに特化して月商20万円→100万円突破しました」前橋店オーナー大島肇様

理美容室関係者向け

前橋店のFCオーナーである大島肇さんにフランチャイズのインタビューを行いました。

大島さんはもともと、

・月商20万円
・新規客ほぼゼロ
・週4日深夜バイト

という崖っぷち状態でしたが、現在は

・月商100万円突破
・新規客月100人達成
・バイトをやめ床屋一本に
・全メニュー500円値上げ

と大逆転を果たしました。

そんな大島さんに開業28年のストーリーや加盟後の感想を聞きました。

どんな床屋?

【Before -フランチャイズ加盟前-】
カット料金:3600円
平均単価:約4000円
新規客数:ほぼゼロ
総客数:月50人程度
総売上:月20万円程度

【After – フランチャイズ加盟後-】
カット料金:4100円
平均単価:約5500円
新規客数:月100件以上(予約問い合わせ)
総客数:月180人程度
総売上:月100万円以上

Q.加盟前の集客数や売上を教えてください


左:大島 肇さん
中:仁藤 洋平(Showaマーケティング&集客担当)
右:中山 貴登(Showa代表・技術担当)

A.平成4年のオープンなので、開業してから28年くらい経ちます。

当初はまだバブルが弾けて間もなく、床屋全体が忙しい状態でしたので、そこそこお客さんが来ていました。

ゆるやかではありますが、最初の5年間は集客や売上も普通に伸びていました。

オープン前は不安でしたけど、オープン後は将来に不安はありませんでした。

Q.お客様がいる状態での開業だったのですか?

A.いえ、全くのゼロからの開業でした。

今もそうですけど、お客さんを持っていくことは当時はもっとタブーでした。

もともと勤務していた店からそれほど離れているわけではないのですが、当時のお客さんには一切声を掛けずに、オープンしました。

Q.1人でお店を切り盛りしていたのですか?

いえ、従業員と妻が手伝ってくれていました。

妻が育児で退いた時に、従業員が2人いました。

Q.大島さん個人での売上はどのくらいでしたか?

5年目には100万円に近い数字までいっていました。

1日15名くらい来る状態だったのですが、6年目からはだんだんと落ちていきました。

その頃に、夜はアルバイトに出るようになりました。

それから20年以上アルバイトをしています。

Q.どんなアルバイトをしていたのですか?

バッティングセンターやセルフのガソリンスタンド、新聞輸送など色々しましたね。

本業よりアルバイトを優先させてしまったり、時間の制限が出てきて、お店の売上はだんだんと下がっていきました。

お店を疎かにしていたわけではないんですけど。

地方にも1000円カットが出てきたり、周りの店舗が増えたりして、売上は伸び悩んでいました。

Q.加盟前の新規客数はどのくらいでしたか?

A.もう…By Showa FCに加盟する直前はゼロと考えていいと思います。

Q.加盟前は集客のためにどんなことをしていましたか?

A.アルバイト先のガソリンスタンドが撒いていたチラシを参考に、新聞折り込みだったり、自分でチラシを撒いていました。

でも、あまり効果は無かったですね。

やっぱりウリがないので、割引くらいしかチラシに書けないですし。

ガソリンスタンドは大手だったので、チラシで集客できていたのですが、個人の床屋では難しかったですね。

Q.Showa FCを知ったキッカケは?

A.たまたまFacebookで見かけたんです。

そこから中山さんのフェードカットの動画を見ました。

1日の講習会にも参加したかったのですが、なかなか売上も上がっていない状態で、東京まで講習に行くことはできなくて。

そんな時にFCの話があり興味を持ちました。

Q.中山の技術指導はどうでしたか?

A.やっぱり単発の講習ではなくて、毎月を技術指導を受けられるので良かったと思っています。

Facebookでオンライン添削を受けられることも良かったです。

もともと普通の刈り上げばかりで、フェードはやっていなかったので「普通の刈り上げよりも仕事が大変なんだろうな…」という覚悟のもと参加しました。

おかげさまで2ヶ月ほどでフェードに自信を持てるようになりました。

Q.技術試験に合格して、集客を開始してからはどうでしたか?

A.集客を始めた初月に10人来て、5月(5ヶ月後)には一気に増えて月40人来ました。

コロナでみんなが集客に困っている中で、爆発して驚きました。

6・7月も40人ずつ来て、8月には50人近く来ました。

もともとゼロだったので、すごい伸びだと思います。

Q.かなり忙しくなったのではないですか?

そうですね。

特に土日は、朝起きるとたくさん予約が入っています。

加盟してからネット予約を始めたので、深夜に予約を入れてくるお客さんもいて、「こんなに入って来たんだ」と朝に驚くことも多いですね。

平日も土日と同じくらい忙しくなると、体がついて行かなくなるので、アルバイトはじきに辞めざるを得ないですね。笑

実は5月の爆発的な時に、初めて夜のバイトを寝過ごしてしまって、大チョンボをしてしまったんですよ。笑

今までは床屋の営業時間=休憩時間みたいなもので、そんなことは無かったのですが。笑

Q.売上や数字以外に、加盟して良かったことは何ですか?

A.やっぱり毎月技術指導をしてもらえることですね。

加盟して集客を任せられるようになったことで、自分は技術に集中できることが非常に良かったです。

それも仁藤さんに集客をお任せできるからですけれど。

自分で同じだけ集客しようと思ったら、皆さん挫折しちゃうと思います。

自分でやったところで、広告費すら回収できないですから。

Q.どんな人にShowa FCをオススメしたいですか?

A.とにかくうちは崖っぷち理容店でしたので、Showa FCが最後の賭けでした。

僕も年齢的に、あと10年やれば退職する年齢になるので、その期間だけ出来ればいいなと思ってたんですけど、その10年を床屋で食べていくことはすごく大変だと思うんですよね。

床屋の人って、そもそも諦めている人が多いと思うんですよ。

自分もそうでしたけど。

そんな中で、きちんとしたウリも作って頂けましたし、集客・売上も伸びていて、技術もしっかり教えていただけて、本当に良かったと思います。

ただ「本気でフェードを学ぶ」という覚悟は必要です。

「フェードは時間ばかりかかって、金額に合わないよ」と加盟後に言ってはいけないと思います。

中山さんの指導を受ければスピードは早くなりますが、最初はもちろん普通のカットよりも時間がかかります。

その覚悟は最初に持たないといけないです。

技術あっての集客ですから。

あと、新規の方の多くは、今まで美容室に通っていた方が多いんですね。

フェードに惹かれて来店されるわけですが、実はシェービングでファンになってくださる方が多いんです。

それは理容ならではの強みだと思います。

ー 大島さん、ありがとうございました。

加盟から1年で「売上月100万円」を達成しました

2021年3月には売上月100万円を超え、翌4月には全メニューを500円値上げしました。

リアルな集客数をご覧ください(2020年5月〜2020年6月)

オーナーの大島さんから、集客の報告を毎月いただいています。

時系列で見ると、臨場感が伝わります。

Showaのフランチャイズについて

Showa理美容室の売上をV字回復させるためのフランチャイズです。

現在のメニューにフェードを+αすることで、短期間で売上アップを実現します。

V字回復をご希望のオーナー様は、以下のページを最後までお読み頂いた上で、お問い合わせください。

<FC加盟店募集ご案内ページ>

なお、1地域1店舗限定のため、既に同エリアに加盟店がある場合はお断りさせて頂く場合がございます。

あらかじめご了承いただき、お早めにお問い合わせください。

メンズ美容室(床屋)Showa フランチャイズ加盟店募集