fbpx

【動画付き】フェードカットのやり方を全工程公開【15分で切る方法】

フェードカット

【動画付き】フェードカットのやり方を全工程公開【15分で切る方法】

Contents

【無料公開】「By Showa FCのマーケティング」解説テキスト

「フェードカットは時間がかかる」と思っていませんか?

実は、理論さえ知ればフェードカットを「15分」で仕上げることは可能です。

・いつも感覚で切っている
・Youtubeの海外動画の見よう見まね
・バリカンの使い方に自信がない
・もっと短い時間で切れるようになりたい
・最近フェードの注文が増えてきた

という方はぜひ参考にしてください。

普段、フェードカットを15分で切っているやり方を紹介します。

当店のフェードカットスタイルは以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

フェードカットの髪型12選 床屋おすすめのハイフェード・ローフェードスタイルをご紹介

講師プロフィール

中山貴登
1986年12月16日生まれ
千葉県茂原市出身
渋谷区初台の床屋「匠和」代表
理容師歴13年

0.1mm単位で計算された独自の理論と、どんなスタイルでも15分以内に仕上げるカットスピードが持ち味。
得意なスタイルは短髪とフェード。

【受賞歴】
・平成20年2月 大阪市中央競技会 クラシカルバックドライヤーセット入選
・平成20年5月 大阪府理容競技会 クラシカルバックドライヤーセット入選
・平成21年2月 大阪府中央競技会 ブロースカット 特選
・平成23年2月 大阪府理容競技大会ブロースカット 敢闘賞
・平成23年6月 JAPAN HAIR FESTIVAL ブロースカット 優秀賞
・平成23年7月 近畿理容競技大会 ブロースカット 入賞
・平成24年2月 大阪市中央競技会 NEW HAIR 特選
・平成24年2月 大阪市中央競技会 NEW HAIR 特選
・平成24年11月 全国理容競技大会  NEW HAIR 出場
・平成25年5月 大阪府理容競技大会NEW HAIR 入賞
・平成25年7月 近畿理容競技大会NEW HAIR 優秀賞
・平成25年11月 全国理容競技大会 NEW HAIR 出場

フェードカットの工程表

以下の工程表をもとに解説します。

ダウンロードして印刷していただくと、わかりやすいかと思います。

フェードカットに使用するバリカン・シェーバーの種類

フェードカットのバリカン・シェーバー

WAHLスーパーテーパーシリーズ マジッククリップ(コード有り)

フェードカットのバリカン・シェーバー

バリカンのベース作りには、コード有りタイプがオススメです。

コードレスでは髪の毛にパワー負けする可能性があります。

コード有りの物を使った方が、毛を引っ張ったり、髪の毛が逃げて切りそびれ無いです。

スーパーテーパーシリーズは、レバー調節で様々な刈り高に調節出来るのでオススメです。


WAHLディテイラー
フェードカットのバリカン・シェーバー

ディテイラーはバリカンの中でも最短の0.4mmとなっています。

バリカンでは最も短いです。

ですから、スキンとの馴染みが良く、シェーバーで剃る時にお客様の不快感が最も少ないです。

WAHLフィナーレ(シェーバー)

フェードカットのバリカン・シェーバー

シェーバーは何でもいいのですが、ウォールのシェーバーはバッテリーの持ちが良く、パワーがあります。

刃幅も広いため、頭にシェーバーを回数が少なくなり、結果時短になります。

フェードのベース作り(バリカン)のやり方

 

ベース作りのポイントは、バリカンをしっかりと肌に密着させ、肌を傷つけないように行うことです。

ウェット状態で分髪ラインを正確に分ける

フェードカットのやり方

はねやすい部分、収まりが悪い部分に注意しながら、櫛で仕上がりのイメージの毛流れに整えます。

ディティーラーで①の工程を行う

バリカンラインを正確にしないと最後までラインが合わないので注意します。

フェードカットのやり方

また、耳の付け根は切りやすいので注意しましょう。片手だとブレやすいので、慣れるまでは両手で行ってください。

フェードカットのやり方

左右対称になっているかを確認してから、先ほど入れたラインまで毛を剃ります。特に耳周りは丁寧・慎重に行いましょう。

フェードカットのやり方

3mmのアタッチメントを付けたスーパーテーパーを使用し、希望のフェード幅まで刈り込む(②の工程)

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

しっかりと頭皮に密着させて運行してください。

4.5mmのアタッチメントを付けたスーパーテーパーを使用し、3mmのバリカンラインの上を刈る(③の工程)

フェードカットのやり方

ハサミを刈り込みしているように、慎重に行います。密着度よりも「抜き感」がポイントです。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

シェーバーでマイナス0mmの箇所を剃る(④の工程)

フェードカットのやり方

ネープは肌が弱く、痛みが出やすい箇所なので注意しましょう。シェーバーの持ち方と角度が重要です。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

シェーバーでマイナス0mmと0mmラインの間をぼかす(⑤の工程)

フェードカットのやり方

上から撫で付けるような感覚で行いましょう。また、ギリギリまで入れると繋がりにくくなるので注意しましょう。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードの仕上げ(バリカン)のやり方

フェードの仕上げのポイントは、バリカンの運行速度を速くしすぎずに、ゆっくりと丁寧に行うことです。

アタッチメントを外したスーパーテーパーのレバーを半分にし、ディティーラーと3mmラインの半分まで剃る(⑥の工程)

フェードカットのやり方

刃先を逃しすぎず、軽く抜くようなイメージで剃ります。しっかりラインを出してしまうと、後でぼかす仕事が増えてしまいます。

フェードカットのやり方

ぼかしの色彩が見えづらくなるので、ブラシをこまめに使い、短い毛をしっかりとはらいましょう。

フェードカットのやり方

スーパーテーパーのレバーをオープンにし「3mmとレバー半分のライン」の2/3まで剃る(⑦の工程)

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

T-CUTかベラで、0.4mmラインをぼかす(⑧の工程)

フェードカットのやり方

バリカンを斜めに持ち、縦に動かすと削りすぎる失敗をしないので、おすすめです。横に動かしてしまうと余計な部分まで剃ってしまいます。

フェードカットのやり方

スキンと0.4mmの境目を剃るイメージで動かします。マイナス0mmと0mmの部分があるのでよく馴染みます。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

0.8mmのバリカンを使い、⑧の工程の少し上部分を剃る(⑨の工程)

フェードカットのやり方

黒い部分を刃先で削るイメージです。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

アウトライン(ハサミ)の切り方

アウトライン作りのポイントは、しっかりと鏡を見て、バリカンラインと同じになるようにカットすることです。

8:2のサイドパートの8側からカットする

フェードカットのやり方

お客様の好みにもよりますが、分髪ラインのフロント側から前髪が長くなるようにカットすることがおすすです。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

前に回り込み、フロントを斜めにカットする

最近はあまり梳かないスタイルが人気なので、深めにチョップカットを入れます。

フェードカットのやり方

分髪ラインからグラデーションになるようにカットします。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

4.5mmアタッチメントで入れたバリカンラインの上を真っ直ぐに刈り上げる

フェードカットのやり方

4.5ミリラインを削りすぎると色彩のやり直しになります。あくまで4.5mmラインの上を切るイメージです。

フェードカットのやり方

直バサミでサイドラインを整える

直バサミができないor苦手な方は、4.5mmのバリカンラインの上を刈り上げるのではなく「取る」イメージで行ってください。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

質感調整(梳きバサミ)のやり方

質感調整のポイントは「毛の溜まりを見極めてハサミを入れる」ことです。
使用しているセニングは梳き率30%程度です。

毛先を軽く入れるイメージで梳く

フェードカットのやり方

ベースでカットした刈り上げ面も軽く梳く

この部分の毛にブラント感が残ると、硬めのスタイルになってしまいます。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

「頭の凹み」や「毛のたまり」を取る

近くは色彩がわかりづらいので、時折離れて確認し「頭の凹み」や「毛のたまり」がある部分を取ります。

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

フェードカットのやり方

耳裏の頭の凹みは色彩が濃くなりやすいので、しっかりと梳きます。

フェードカットのやり方

完成です。通常のサロンワークでは15分で切っています。

フェードカットのやり方

質問への回答

ベース作りについての質問回答

Q.カミソリとシェーバーの違いは何ですか?

A.カミソリはイボ、ホクロなど切る可能性があります。

軟毛剤またはシェービングソープを付けなければならないので時間がかかります。

また、-0mm(深ぞり)に時間がかかります。

シェーバーは何もつけないので、ブラシで簡単に細かい毛を払えます。
ですので、色彩を瞬時に把握しやすいです。

Q.ディティラー0.4ミリとシェーバー0ミリは0.4ミリのガイド少し下までシェーバーを入れてその間を上からシェーバーを撫で付ける感じでぼかすというイメージでよろしいでしょうか?

A.0.4mmと-0mmは1cm幅があります。

0.4mmガイドから下は、0.4mmの毛を3mmの幅で置き、残りの7mmの幅を0mmにするイメージです。

今回ぼかしたラインは
以下の///の場所です。

出来上がっている3mm幅の0.4mm
///////////////////////////////////////////
撫で付けでする仕事の7mm幅の0mm
///////////////////////////////////////////
出来上がっている-0mm

Q.シェーバーは場所によって当て方をかえますか?

A.使ってみると分かりますが、1枚2枚だと刃が通った所の毛の残り方が違います。

基本は2枚が密着、細かい仕事のみ1枚です。

Q.市販の髭剃り用シェーバーでも大丈夫ですか?

A.市販品を使っているサロンもたくさんあると思います。

Q.0.4mmとシェーバーの境を、シェーバーで上からこする理由を教えてください。

A.下から行くと深ぞり(-0mm)になってしまいます。

やってみてもらうと分かりますが、撫で付けではよほど力を入れない限り深ぞりになりません。

-0mm(肌色)と0mm(若干のグレー)の色彩もフェードカットには必要なグラデーションです。

Q.スキンフェードのぼかしにシェーバーを使ってらっしゃいましたが、シェーバーを使わずにぼかすコトは可能なのでしょうか?ぼかしが上手くいかないのは、設定してる長さの問題なのか、それとも、シェーバーがないと無理なのでしょうか?

A.0.4mmの刃を逆にして入れてぼかす人もいますが、日本人の毛量ではこれが一番じゃないかなと思っています。

物理的に0mmと0.4mmの間の仕事をする道具が無いので。

動画ではベラ(0.3mm)も使いますが、T-cutの0.4mmと肉眼では確認できないくらい変わりません。

なので私はシェーバーでぼかしています。

Q.ムラになる&時間がかかる原因は?

A.Youtubeの動画に多いですが、よく見ると出来上がった仕事を壊して、余計な仕事を増やしていませんか?

ガイドを無視して仕事をしているからです。

ガイドを無視すると、仕上がりに必ずムラが出ますし、必要以上に時間が掛かってしまいます。

全てのカットの基本は「ガイド」です。

Q.3ミリと4.5ミリは逆でも問題ないでしょうか?

A.4.5mm→3mmは3mm→4.5mmより3mmのラインが残りやすいです。

0.4mmと3mmのラインは全てのガイドになります。

全てのカットの基本はガイドだと思っています。

先に決まっていた方がミスも無く、次回来店時にカットの再現がしやすいはずです。

Q.ディティーラーの代わりに、パナソニックのトリマーのアタッチメント無しでも大丈夫ですか?

パナソニックのアタッチメント無しがどれくらいの刈り高なのか分かりませんが、トリマーなら1mm以下だと思いますので大丈夫だと思います。

Q.コードレスのマジッククリップでも大丈夫ですか?

A.コードレスのマジッククリップの刃の切り口は切った事ないので分かりませんが、切った感触で不快感を与えていなければそれでいいと思います。

Q.動画で使っているようなブラシは必要ですか?

A.ブラシは必須です。

Q.耳後部の頭の形が凹んでいて、ぼかしが難しい場合のポイントはありますか?

A.求めているフェードの高さにもよりますが、究極は色彩はどの頭でも出せると思います。

アウトラインが相当歪むのでカウンセリングが重要になります。

ただ、フェードをやりたい方は色彩重視のお客様が多いので、歪んでもオッケーだと思います。笑

色彩が黒く見える理由としては

・段差(凹み)がある
・毛が寄っている or 毛量が多い

この2つです。

・段差(凹み)がある場合の解決策
めちゃ黒い場合は、さらに短いバリカンで短くします。

さらに、すきバサミで根元から毛量を削ります。

ここでありがちなミスとしては、前の仕事で刃先が浮いてしまっていて、設定したと思っていた長さより長く毛が残ってしまっていることと、削り過ぎて白くなることです。

・毛が寄っている、毛量が多い場合の解決策
すきバサミで周りの毛量に合わせます。またはバリカンの刃先で黒くなっている所を狙い撃ちします。

ここでありがちなミスは、すき過ぎて逆に白くなることと、寄ってない毛まですいたり削ったりしてしまうことです。

長めにダイヤルを合わせたPanasonicで希望の色彩までカウントダウンしてください。

また、3mmアタッチメントのゾーンから上は短いバリカンを”入れない”でください。これは絶対に守ってください。

自分が難しいと思うお客様は、他店舗でもいい仕事してもらえていない可能性が高いです。

一度上手に(近隣のお店より)カットしてしてしまえば、いいお客様になってくれるはずです。

フェードの仕上げについての質問回答

Q.バリカンを縦に持つ理由とコツを教えてください

A.そもそも、バリカンを縦に持つ理由は、バリカンを横にすると削りたくない所まで削ってしまうからです。

仕上げ作業は特に、余計な部分を削らないように慎重に行う必要があります。

ガイド作り以外は、バリカンを持っているのではなくハサミを使っているイメージで行なってください。

ハサミでもそうですが、ゆっくりやって出来ない仕事は早くやって出来るはずがありません。

なので安定した仕事をしたければゆっくりやって下さい。

Q.なぜディテイラーの0.4mmラインをt-cutの0.4mmでぼかすのですか?同じミリ数でもぼかせるのですか?

A.t-cutとディテイラーはどっちでも一緒です。

0.4mmはラインがバッチリ出してしまうので、そこを滑らかにするイメージです。

0.4mmの刃先を抜く事で、抜いた所は0.5mm ~0.6mmくらいにはなっているので、0.8mmでぼかせます。

Q.⑦のフルオープンは、なぜ3mmラインの3分の2までなのですか?

A.実は、以前までは半分だったんです。

試行錯誤した結果、遠目から見た時にグレーからの黒が滑らかになるので、3分の2まで入れるようになりました。

Q.削りすぎてしまい、グラデーションが上手くできません。

A.削りすぎる原因は

・バリカンの横幅で大きく削ってしまっている
・縦のラインのストロークが大きすぎる

この2つが考えられます。

・刃を縦にすること
・縦に必要以上に削りすぎないこと

を意識してやってみて下さい。

Q.⑨の工程は、パナソニックの0.8mmの代わりに、ウォールのクローズ1mmでも良いでしょうか?

A.色んなやり方があると思います。

私は試行錯誤した結果こうなりました。

出来る人は違うやり方でもいいと思われます。

Q.⑧と⑨の刃先でぼかす工程も、刃先は抜きますか?

A.刃先は抜いて下さい。

Q.動画のように、色々な角度からの照明を用意するべきですか?

A.照明は明るくし過ぎない方がやりやすいですよ。

撮影時はライティングで影が飛んでしまって切りづらかったです。笑

Q.アタッチメント無しでレバー半分だと何mmになりますか?

A.スーパーテーパーの刃は土台自体が動くので、皆さんと私の長さに違いがあると思います。

公式では0.8mm~2.5mmとなっておりますので参考にして下さい。

Q.バリカンは1種類ではダメですか?

A.1種類では出来ません。

長さの設定が1個では出来ないので複数使っています。

Q.マイナス0mmとは何ですか?

A.深ぞりのことです。

Q.かなり繊細ですが、本当に15分で終わるものでしょうか?

A.動画では、分かりやすいように遅くやっていますが、サロンワークでは15分で仕上げます。

全ての工程(特にベース作り)が動画より相当早いので、15分かからない事が沢山あります。

初めての方でも、カット時間は15分以内です。

Q.なぜレバー式バリカンなのですか?

A.レバー式じゃなくても切れます。

「切れるんかい」って思いますよね。笑

ただ、フェードカットを求めている人はプロダクト(レバー式バリカン)を求めているような気がします。笑

特にWAHLのバリカンは、インスタに必ずと言っていいほど出てきますからね。

あと、レバー式=アメリカ製なので、日本製のバリカンよりパワーがあります。

結果、時短になります。

まとめると

・見た目(お客様の満足)
・時短

のためにレバー式を使っています。

Q.どうすればバリカンで失敗しませんか?

A.ありがちな失敗パターンは

・早く動かしてしまう
・肌にしっかり密着出来てない
・大きく仕事してしまう
(刃の全体を使いすぎる)

この3つです。

早いと単純にミスしやすくなります。

肌に密着出来ていないと、本来切りたい長さになりません。

大きく仕事をすると余計な所まで削ってしまいます。

・ゆっくりと丁寧に使う
・肌にしっかりと密着させる
・狙う部分のみ削る

バリカンが苦手な方は、この3点を意識してください。

Q.どうすれば15分で出来ますか?

A.まずは時間がかかってもいいので綺麗な仕事を出来るようになって下さい。

全ての技術に言える事ですが、まずは綺麗な仕事→時間内の仕事です。

→の部分は個人差があるので、10回で出来る人は10回。

100回で出来ない人は100回以上やりましょう。

出来るまでやるというのは我々技術職の宿命だと思います。

Q.バリカンが縦でも痛くないですか?

A.私はセルフカットで試しているので、痛い技術は使っていません。

強いて言うならシェーバーが痛い角度があるくらいです。

もし心配なら、お客様で練習せずに、ご自身かカットモデルで試してからの方がいいかもしれません。

Q.まだらになる場合の対処法はありますか?

A.まだらと言うのは、

・長さが均等ではない=長く残って黒くなっている
・短くしすぎた部分がある

ということです。
早い技術を意識せず、ゆっくりやってみてください。

Q.ブラシのメーカーは何ですか?

A.メーカーは忘れましたが、ビンテージバーバーサプライで購入しました。

アウトラインの切り方についての質問回答

Q.美容師でも直バサミは見よう見まねで出来ますか?

A.理容師さんも、見よう見まねでやっていますので、美容師でも素人でもできると考えています。

Q.ドライとウェットどっちが良い?

A.ウェット時にカットすると、ドライ時にアウトラインが変わります。

ドライカットしてお流し→ドライ時もアウトラインは変わります。

どちらの状態にしても変わるので、私はハサミとバリカンの刃が痛まないウェットを選んでいます。

Q.直バサミは、毛流れに沿って切るべきですか?

A.毛流れに逆らう or 逆らわないはあまり関係ありません。

ハサミがアントラインより内に行かない限り、削り過ぎる事はありません。

またアウトラインより外にハサミがあると希望のアウトラインにはなりません。

Q.アウトラインの角は残すべきですか?

A.デザイン次第だと思います。

ただ、角をさばき過ぎると4.5mmの色彩が続いて、遠目から見たときに垢抜けないスタイルになりがちです。

今回のスタイルは整髪料をつけた時に角が出ないかを、ウェット状態で毛をコームで寝かして確認しております。

Q.つむじが立つ毛の対処法はありますか?

A.つむじが立つ場合は

・立つ毛でも寝る長さまで伸ばす
・中間&根元は梳かない
・パーマを勧める

この辺りでしょうか。

こういう癖、悩みこそが単価アップにつながると思います。

Q.ウィッグでもフェードカットの練習はできますか?

A.スキンフェード以外なら出来ます。

ただ毛の立ち上がりがウィッグだとすごいので、自信を失くしてしまう事が多いです。

Q.直バサミの押し引きの使い分けを教えてください

A.右後ろ45度のみ押しで、後は基本的に引きです。

押しはアウトラインを見ない感覚な仕事になってしまいますが、引きならアウトラインがしっかり見えます。

フラットトップ(角刈り)なども私は基本的に引きです。

理容師でさえも直バサミで必要以上に切ってしまい余分な仕事増やす人が多いので。

質感調整についての質問回答

Q.セニングは毛先のみで中間、根元には一切いれないのでしょうか?

A.もちろんご希望であれば根元中間に入れてもらって構いません。

私はお客様がいつも使うスタイリング剤で分けています。

ジェルならまぁまぁ梳いてもいい。

wax・ポマード・グリースは毛先だけですかね。

アホ毛が嫌な人でどうしても軽くしたいと言われたらスライドで削ります。

集客でお困りの店舗経営者の方へ

群馬県前橋市のFC加盟店舗が「新規客月100人」を達成しました。

加盟からわずか1年での大台突破です。

それを記念して、私たちの集客方法について解説した資料をご用意しました。

集客にお困りの店舗経営者さんはこちらから無料でお受け取りください。

【無料公開】「By Showa FCのマーケティング」解説テキスト

床屋の集客・求人・技術指導はお任せください

Showaでは、FC加盟店を随時募集しております。

FCに加盟いただくと、集客・求人・技術指導を丸投げできます。

加盟条件等の詳細について知りたい方は

<FC加盟店募集ご案内ページ>

をご覧いただき、お問い合わせください。

なお、1地域1店舗限定のため、既に同エリアに加盟店がある場合はお断りさせて頂く場合がございます。

あらかじめご了承いただき、お早めにお問い合わせください。

フランチャイズ加盟店募集のご案内